sunnier’s blog

解雇されてからのお話

続:分析的に話すな、簡潔に話せ

お疲れ様です、sunnierです。

 

私は会社で働きたいので、

話し方の癖を修正することを含めた対策を行わなければなりません。

 

 

私は「○○な感じでよろしく」という曖昧な業務依頼を受けることが多く、

曖昧な内容の共有を重点的に行っていたため、

分析的に話すようになった気がしています。

 

「○○な感じ」は、

「売れそうな」「クレームこなさそうな」「あの案件みたいな」といったものです。

 

この商品は××に使われることが多くて、××な人が購入することが多いから…

PRできる内容は××に限られて、自社他社含めて類似商品は××なクレームがあるから…

あの案件は××の案件で、今回の案件とは××が同じで××は違うから…

 

上記のように依頼人の暗示的に意図する「○○な感じ」に含まれていることも含め、

主には自身のみで何をどのように実現したいのか考えて、

案件の実行の可否や新たな提案を伝えるということを行っていました。

 

 

その意図の推測の細かさが実績に繋がっていたと思いますが、

実績癖が面接時の対話にも表れてしまい、

確認が鬱陶しく厳格な候補者だと思われてしまっているのかもしれません。

 

…目指せ、5月入社!!

分析的に話すな、簡潔に話せ

お疲れ様です、sunnierです。

 

先日オンライン面接を受け、落ちました。

落ちたその面接を隣で聞いていた方に私の面接の様子を聞くと、

「分析的に話しているので、もっと完結に話したほうが良い」

というアドバイスをもらいました。

 

とりあえず話が長いのかもしれないということを心に留めて、

今後の面接に臨みたいと思います。

 

普段の会話も話が長かったり、空気が読めないということもあったのだろうか…

気を付けていきたいと思います。

 

就職活動1か月経過

お疲れ様です、sunnierです。

 

会社を解雇されてから、1か月が経ちました。

会社に残っていらっしゃる方々はどのように過ごしているのでしょうか。

…少しは私のことを気にかけてくださっていたら嬉しいなと思います。

 

私は以下の就職サイトに登録して200社程度に応募し、

4社の面接を受けましたが、まだ内定が出ていません。

 

登録したサイトのうち「マイナビ転職」「ランスタッド」「JAC」は登録NGでしたが、

登録可能であった「doda」「RA」「pasona」のキャリアカウンセラーの皆様と

就職活動を進めています。

 

 

書類通過率が3割程度(200件応募して60件の面接)といわれているところ、

それをかなり下回っています。

応募案件にはエージェントさんおすすめや自身のサイト内検索案件もありますが、

全てが難しめの案件ではないと思っていたのですが…

 

早期の就業を目指して書類見直しや応募先基準などを再考し、

引き続き就職活動を進めていこうと思っております。

 

離職票未着のため、私の最寄りのハローワークに相談

お疲れ様です、sunnierです。

 

1月末に解雇通知、2月末に解雇され、現在は転職活動真っ最中、

その私の転職活動を金銭的に支える失業手当の手続きが頓挫中です。

 

ネットで調べたところによると、

離職票の発行に際しての書類は「会社→ハローワーク→会社→労働者」と流れ、

労働者の手元に届くまで10日~2週間かかるらしいです。

 

今月15日に送信した私からの離職票発行や貸与物の返却に関するメールに返答がなく、

週間待っても届かなかったため、

昨日私の住所を管轄するハローワークに相談しに行きました。

 

ハローワークから会社に連絡してもらいました。

そして、退職から1か月経過となる1週間後に離職票が届かなければ、

会社の住所を管轄するハローワークに相談してくださいとのことでした。

 

ハローワークに行くためにも結構お金がかかりますね…

 

貸与物返却の受け取り拒否をされました

お疲れ様です、sunnierです。

 

2月末に解雇となったために、

2月25日の最終勤務日に貸与物を管理する部署へ

荷物の問い合わせ番号と3月1日の到着予定日をお伝えしました。

 

昨日受け取り拒否物として私のところに返送されてきました。

貸与物を管理する部署に返送されてきたことを連絡しているのですが、

1営業日経っても返答が来ません。

 

部署が違うということで4か所に荷物を送った送料は私負担です…

送料分の入金してもらわないと再送したくない気分です。

 

これから前職との関係はどうなるんでしょうか。

とても心配です。

続:お花を買おうと思いました

お疲れ様です、sunnierです。

 

先日「お花を買おうと思いました」というブログを書きましたが、

その続きになります。

 

<<お花を買おうと思った動機>>

お花を買おうと思い立ったのは、学生時代の部活で6年間と

解雇された会社でフラワーアレンジメントクラブに属していたからです。

私は思い付きでフットワーク軽く動けるほど、活発ではないです。

 

学生時代にその部活を選んだのは、

何か部活に入りたいけれど、運動は得意ではなかったため、

文化部で何か出来そうなことをしたかったという消極的な動機でした。

 

実はお花の生け方の上手い下手というのは今でもよくわからないです。

 

でも、お花は日常接するものの中で色も鮮やかでキレイで、

生け花を飾ることでお部屋がカラフルになっていいなと思っていました。

そして、社内クラブで選んだのはそれらの記憶が私の中で好ましかったためです。

 

<<買ったお花>>
特に何のお花にしようと決めずにお花屋へ行き、

店内を見ていたら季節のお花の桃の枝やラナンキュラスをご紹介いただきました。

 

店員さんおすすめの枝物やボリュームのあるお花も素敵だったのですが、

私の目を惹いたのは小花で、カスミソウのようなお花です。

スカビオサかと思っておりますが、薄桃色でなんか可愛いと思いました。

2本で500円ちょっと、とそれなりのお値段ですが、

次の会社で充実した生活が出来るまでは心和ぎに飾り続けようと思います。

雛祭り

今週のお題「雛祭り」

 

お疲れ様です、sunnierです。

 

「雛祭り」といえば、実家には7段の雛人形がありました。

 

昔はバービー人形のような華やかな美しさが好きでしたが、

今は伝統的な雛人形の涼やかな美しさも少しは理解できるようになりました。

 

そして今思えば、かなりの贅沢な飾りでした。

 

 

 

きちんと毎年飾ったり、片づけたりしなかったためか…

うっかり婚期を逃してしまいましたが、

なんとか生活しています。

 

今は亡きおじいちゃん、おばあちゃん、ありがとうございます。